お食事

望山荘の料理

食材から発想する料理で
信州を丸ごと味わう

小学生の頃から料理に興味を持ち、18歳から和食の道をまっすぐ歩んできた八重 澤シェフが手掛ける料理。型にはまらないその料理は、食材と向き合うことから始まります。直売所へ足を運んだり、生産者の元を訪ねたり、必ずその食材を現地で見てから買うのがモットー。状態を確認してから良さを引き出す調理法を考え、料理を組み立てていますので、季節の旬の味わいをそのままご堪能いただけます。直売所で偶然出会った食材をメニューに取り入れることもあり、信州ならではの珍しい食材も一緒にお楽しみください。

■信州の食材について 農産物の産地としては全国屈指
テーブルへ届ける信州の恵み

「山に囲まれているので雲が少なく日照時間が長い」、「内陸なので台風などの影響を受けにくく、年間降水量が少なく湿度も低い」など、信州は農業に大きく関わる自然条件が整っています。シェフが直売所などで仕入れる食材は形が不揃いでも力強い味わいで、自然の恵みをたっぷりと味わうことができるものばかり。春夏秋冬、食材の旬を一部ご紹介します。

<春> ※()は収穫時期
  • 山菜|ワラビ、ゼンマイ(3月~7月)
  • タケノコ(4月~6月)
<夏>
  • トマト(7月中旬~9月上旬)
<秋>
  • 野沢菜・野沢菜漬(11月~12月)
<冬>
  • 白菜(12月)
  • そば(11月~12月)
  • 里いも(9月~12月)

きよみずグループ

Pagetop